24時間Web予約可!大田区平和島の東京流通センター歯科クリニックです。当歯医者は流通センター駅より徒歩1分、東京流通センタービル1階です。虫歯 予防歯科 歯周病 審美 ホワイトニングなど患者様の症状に合わせた診療をいたします。

インプラント

基本的には歯を保存していきたいとの考えのもと診療を行っております。
正確な診断をしたうえで保存が不可能となった場合では前後の歯を削るブリッジ、前後の歯に支えを求める入れ歯よりかはインプラントの場合骨に直接人工歯根を埋め込むため、ほかの歯に対する負担が軽減されます。
ですが自分の歯に勝るものはないのでできる限り抜かない治療を提案します。

東京流通センター歯科

虫歯や怪我で歯を失ってしまったら、歯に替わるものをそこに設置しなくてはなりません。
そのようなとき、最も他の歯に負担をかけず、歯本来の噛み心地に近く、そして自然な歯のような見た目に仕上がる治療法、それがインプラントです。

インプラントを検討されている理由で最も多いのが、「見た目が自然である」ということだと思います。 確かに見た目が自分の歯と見分けがつかないほどに綺麗になるのは大きなメリットの一つです。

しかしそれ以上に私たちがインプラントを患者様におすすめしたい理由は「インプラントは機能性に大変優れている」ということです。

入れ歯やブリッジのように他の歯に負担をかけることがなく、お食事をご自身の歯と同じ感覚で楽しむことができる。 インプラントは見た目だけでなく、患者様の生活を豊かにしてくれる治療法といえます。

インプラントは事前の審査・診断が非常に重要です。
また治療に対して怖いイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。
当院では、詳しいカウンセリングや審査・診断を重ねて、
安心安全な治療に取り組んでいます。

東京流通センター歯科

治療の流れ

  1. 審査・診断
    レントゲン、模型、CT、口腔内写真、などを参考にして、しっかりと審査・診断をし、一人ひとりに適した方法、インプラントの種類を選択します。
  2. 体調管理、PMTC
    インプラント埋入当日は、まず初めに体調管理の確認を行います。
    血圧を測り、正常な範囲内であれば口腔内のクリーニングに移ります。できる限りの口腔内の菌数を減らし、清潔にしてから手術に備えます。また術前にも抗生剤を投与し口腔内の菌の数を極力減らします。
  3. インプラントの埋入
    専用のドリルでインプラントの窩洞を形成し、インプラントを埋入します。
    インプラントと骨が結合するまで3~6か月ほど待ちます。
    インプラント_1インプラント_2
  4. 上部構造の型取り
    上部構造とは、インプラントンの上に装着する人工歯のことです。この上部構造を作るための型取りをしていきます。当院では症例に合わせてスクリューリテイン(ねじ止め)かセメントリテイン(セメント固定)を選択します。
  5. 上部構造の装着
    インプラント_3
    型取りをして出来上がってきた上部構造を装着します。部位によってメタルセラミックやジルコニア、ゴールドなどを患者様と相談していきながら材料を決めます。当院ではアバットメント(土台)被せ物またはスクリューリテイン
    インプラント_4
  6. メインテナンス
    インプラント治療を行った後は、最低でも半年に一度、メインテナンスに通う必要があります。
    メインテナンスを怠ると、インプラント周囲炎になる恐れがあります。
    インプラント周囲炎が進行すると、インプラントが抜け落ちる場合もありますので、インプラントを長く使うためにも、自宅でのブラッシングだけではなく、定期的な歯科医院でのメインテナンスが必要になります。

予約・お問い合せは TEL 03-3767-3341 受付時間: 9:30〜13:30 / 14:30〜18:30

PAGETOP
Copyright © 東京流通センター歯科クリニック All Rights Reserved.